手ごたえありのマダニ対策!ペットを飼っているなら知っておきたいこと!

手ごたえありのマダニ対策!ペットを飼っているなら知っておきたいこと!

 

【犬や猫などによくつくマダニについて】

マダニは草が生えているところなどに多くいますから、家の庭や道端の草むらなどにいます。そして、犬や猫などが通れば付いてしまいますから、外に出る機会の多い犬の方がマダニがつきやすくなります。

 

 

【マダニに噛まれた時の対処】

ペットに付いたマダニが人間に移って噛むこと噛むことも多く、マダニからの感染での死亡例も報告されていますから注意が必要です。噛まれても何の症状もなければ病院に行く必要はないですが、ただ、噛まれてからなるべく早く(できれば24時間以内)に病院に行くようにと注意喚起している人もいましたので、、赤くなるようなら病院へ行ってください。そのため、噛まれた時は市販の薬をつけるのもおススメです。また、動物病院にはフロントラインが売られていますが、市販のものより効果が大きいようなので、心配ならそれをつけてみてください。

 

 

【マダニが犬や猫に付いたときの対策】

ある人は犬についたマダニを引っ張って取ろうとしたところ痛そうに叫び声をあげたといいますが、ピンセットで吸い口のところを挟んで抜くとペットも痛がらずにすみます。ただ、ピンセットで取るとつぶしてしまうことも多く、犬の体内に残る場合があり危険です。特にマダニの体内に寄生虫がいた時は、刺し口から逆流して犬の体内に入ることもあります。もし、たくさんいるようなら動物病院に行って取ってもらう方が安心ですよ。