今さら聞けない!アレルギーを引き起こすハウスダストって何!?

今さら聞けない!アレルギーを引き起こすハウスダストって何!?

 

みなさん、ハウスダストと言う言葉は聞いたことはありませんか?聞いたことはあるけれどいまいち詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。そんな方に今一度ハウスダストとは何かをご説明したいと思います。

 

 

【ハウスダストとは】

一言で言うと室内のホコリ全般です。ホコリと言っても内容には、チリや繊維のクズ、食物のカス、ヒトやペットの毛やふけ、アカ、カビやカビの胞子、ダニやダニの死骸や糞、植物の花粉や胞子、たばこの煙粒子、工場からの煙、自動車の排気ガスなど多くが挙げられます。

 

 

【ハウスダストが引き起こす症状】

前述のようなハウスダストが引き起こす疾患は実は様々あります。例えば、アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎や、喘息などが挙げられます。中でも多く発症されるアレルギー性鼻炎について詳しく説明したいと思います。

 

 

【アレルギー性鼻炎】

アレルギー性鼻炎には実は2種類あります。スギやヒノキなどの花粉など一定の季節に限って発症する季節性のものと季節に関わらず年間を通じて発症する通年性のものです。通年性のアレルギー性鼻炎の主な原因はハウスダストと言われています。アレルギー性鼻炎の症状は何度も繰り返すくしゃみと、水のように流れる鼻水、鼻づまりが特徴です。

 

ハウスダストによる場合、主な原因はダニの可能性が高いのですが前述した通りハウスダストには多くの種類が存在します。ダニを退治してもアレルギー性鼻炎が完治するとは限りません。カビやチリなどの原因も大いにあるので、予防としては小まめに掃除をすることと湿度と室温を調整することが重要になってきます。

 

薬や注射など治療法はありますが、長期的に時間がかかったり長く付き合って苦しむことを考えるとやはり発症しないことが何よりです。日頃からの掃除や換気などできるところから対策をすることが何よりの予防法です。