ダニを寄せ付けやすい食品と食品の保管方法!

ダニを寄せ付けやすい食品と食品の保管方法!

 

【ダニを寄せ付けやすい食品とは】

具体的に挙げてみると、煮干し、魚粉、乾燥ビール酵母、粉ミルク、香辛料、お好み焼き粉、ホットケーキミックス、プロテインです。このように乾燥してあるものにダニが寄りやすいことが分かります。

 

 

【食品にダニを寄せ付けない方法とは】

まずは食品を「冷蔵庫に入れること」そして「乾燥剤をおくこと」です。この2つを意識することでダニを防ぐことができます。

 

ダニを寄せ付けやすい食品を開封した後は常温におくことを控えて、早めに使い切ることもダニを寄せ付けないために大切なことです。冷蔵庫や冷凍庫に入れることは寒い場所が苦手なダニを寄せ付けなくするのに有効です。早めに使い切ることが難しい粉類やスパイスは密封できる袋や真空パックに入れて保存することがダニを寄せ付けない方法としておススメです。

 

また、ダニ対策グッズを置くことも有効です。天然成分のアロマを使用している対策グッズもありますので、そういったものは食品が置いてあるところでも安心して設置することができます。設置することで3ヶ月くらい効果が続きますので、手間を掛けたくない人にはおススメの方法と言えます。

 

よって、食品にダニを寄せつけないようにするために必要なことは、しっかり密封して冷蔵庫や冷凍庫に入れること、早目に使い切ること、ダニ対策グッズを設置することがダニを寄せ付けない方法としてベストと言えます。